見積もり 荷物 変動

引越しの見積もりを依頼したときからの荷物変動について

引越しの見積もりを依頼して、料金に納得して契約したあとに、
荷物の量が変動してしまうというケースは実は多いようです。

特に多いのが、荷造りをしてみたら、
思ったよりも、ダンボールの個数が増えてしまった。
申告した荷物の量よりも、けっこう増えてしまったけれど、どうしよう?
と、悩んでしまうケースです。

こういったときは、当日になってもめないためにも、
事前に、引っ越し業者に電話をして確かめることをおすすめします。

もし、トラックのサイズがギリギリのもので予約していた場合は特にです。
全部の荷物が乗り切らず、当日、予備のトラックも使われていたときに、
とても困ってしまうでしょうからね。

基本的に見積もりの料金は、トラックのサイズを変えなくても良い範囲なら、
そのままの値段でやってくれるか、高くなったとしてもわずかであるケースがほとんどです。
実際に私も、以前に、思っていたよりも荷物の量がダンボール10個以上も多くなって、
それを引越し業者の方に相談したのですが、そのままの値段で引越しを請け負ってもらうことができました。

なににせよ、まずは見積もりをしてもらった引越し業者の方に相談してみることをお奨めいたします。
当日になって揉めては大変ですからね…。

引越しの荷造りを依頼

最近は、引っ越し業者によっては、
荷造りを変わりにやってくれる引越し業者もいるようです。

また荷造りだけではなくて、
引越し先での荷解きまでもやってくれる業者もあるようです。
忙しい人などには嬉しいサービスですね。

しかしやっぱり自分以外の人に、荷造りや荷解きをしてもらうと、
どこに何がいったか分からなくなったりして、
不便な部分もあるし、プライバシーなどもあるので、
一概に引越し業者に依頼するのが良いとはいえませんね。

値段もそれなりに加算されることになりますしね。

荷造りや荷解きを依頼する場合は、それによって、どれくらい値段が変わるかどうかを、
キチンと確認して、それも含めて値段交渉をするようにするのが良いのではないでしょうか。

そういうオプションサービスも含めて、
安くて安心できる引越し業者を探すのが、重要だといえるでしょう。

 

サイトマップ

単身者の引越し 引越し前後は体調にご注意を 引越しの挨拶にはタオル? ネットでの見積もりが普及 引越しの梱包材 引越しの繁盛期 縁起の良し悪しと引越し 引越し先の部屋のチェック点 引越しは一大イベント 引越しの挨拶する?しない? 引越しの見積もり体験談 値引き交渉でお得な引越し ネットでの引越し業者の評判 見積もり時からの荷物変動 引越し業者の良し悪し バイトの引越し作業員
電気自動車